Rhythm

秘境巡りにこそおすすめ!活動量計と共にラピュタの島「友ヶ島」での消費カロリーを調べてみた

  • 体験記事

シェアする:

撮影場所:和歌山県和歌山市加太 友ヶ島

文・写真:リズムアンバサダーCEMENT

友ヶ島は、終戦まで大阪湾を防衛する要塞のひとつとして旧陸軍により使用されていました。
戦争が終わった後、砲台は取り壊され大砲は処分されましたが、島には今も砲台跡や弾薬庫跡などが点在します。
そして戦後70年以上を経た今、その文明が自然に食い尽くされようとしている様が、
まるで「ラピュタの島」と人気を集めています。
これらのスポットを巡る秘境散策ツアーに最高の相棒「カロリスキャン」を持って
観光しながら、消費カロリーを測定してみました。

今回使ってみた商品

PICK UP

活動量計 カロリスキャン HJA-405T

iPhone/Androidスマートフォンで、階段上りや早歩き歩数もデータ管理する活動量計「活動量計カロリスキャンHJA-405T」

活動量計・歩数計 > 活動量計カロリスキャンHJA-405T-G

この商品をカートに入れる

この記事で紹介された写真

大阪「なんば駅」から電車とフェリーを乗り継ぐこと、約2時間

友ヶ島とは、和歌山県と淡路島のあいだに位置する西加太沖に浮かぶ、沖ノ島(おきのしま)、地ノ島(じのしま)、虎島(とらじま)、神島(かみじま)の4つの無人島群の総称です。最も有名な「沖ノ島(おきのしま)」までは、加太港からおおよそ20分程の航海で到着します。

船は本数が少なめなので、週末などは要注意。
左が虎島。陸地がつながって、右が沖ノ島。

沖ノ島内のウォーキングルートはほぼ不安定な足場

フェリーを降りた桟橋を渡ると、そこに広がる芝生広場、野奈浦(のなうら)広場。ここが友ヶ島の玄関口で、太いクロマツがたくさん立ち並んでいます。案内センターとトイレがあります。

野奈浦広場では、お昼過ぎにはシートを敷いてピクニックランチをとっているファミリーがちらほらといました。
透き通ったきれいな海です。
島内の宿泊施設「海の家」。このあたりはまだ土が固められている良い足場です。

ココまでの記録

桟橋から最も近い砲台「第5砲台跡」

島の西側に配置されている第5砲台跡は、規模は小さいが、階段だらけの不思議な建物。メインの第3砲台跡に比べると人通りが少ないためか、草木が生い茂っていてラピュタ感が半端じゃないほどにじみ出ている。

これらの階段は上れます。全部調べましたが、2階には何もありません。
木々が鬱蒼と生い茂っています。崩れかけている階段もあるのでよく確認してください。

ココまでの記録

POINT

おすすめポイント .1
階段上りや早歩き歩数も測定する!

平地での歩行と階段上りや早歩きを、加速度センサーと気圧センサーが「階段上り歩数」や「早歩き歩数」を識別しチェックできます。

活動量計・歩数計 > 活動量計カロリスキャンHJA-405T-G

この商品をカートに入れる

その姿はまさに威風堂々「第2砲台跡」

沖ノ島北西の海岸沿いの高台にあります。かなり崩壊が進んでおり、残念ながら進入禁止になっています。終戦後に爆破処理されたらしく、処々が激しく崩れていますが、それが「遺跡感」を漂わせ、迫力のある景観となっています。

建物の一部が崩壊しています。迫力あります。海を挟んで向こう側には淡路島が見えます。
近くの丘に登ると、第2砲台跡の全景が見えます。
正面から見ると、ずっしりとした風格が伝わってきます。

ココまでの記録

灯台近くの見晴らしの良い丘にある「第1砲台跡」

島の最西端、見晴らしの良い山頂付近に第1砲台跡はあります。美しく立派なレンガ造りの建築物ですが、やはりここも進入禁止区域。ただしそこまで目立った損壊は見られず、きれいな保存状態だと思いました。近辺には白い洋風建築の灯台 友ヶ島灯台や、日本標準時子午線が通る広場があります。

建物内への侵入禁止はですが、上から見下ろすように中を覗くことができます。
日本で8番目にできたという白い洋風灯台「友ヶ島灯台」。現在も稼働しているそうです。
子午線広場からの絶景。

ココまでの記録

海岸にそびえ立つ一本松

灯台からさらに南へ向かうと岩場の海岸に辿り着きます。ここは潮溜まり(タイドプール)があるため、貝や小魚、カニなど海の生き物がたくさん観られるスポット。海岸近くに立派な一本松が立っています(これがおそらく孝助松だと思います)。

1つだけ一際大きい松。おそらく「孝助松」。
ここから先は足場が悪くなるため要注意。付属のストラップをつけると落下防止になり、消費カロリーの確認がすぐにできます。
両手を開けていないと撮影がしにくいので、鞄にカラビナで付けていました。

ココまでの記録

POINT

おすすめポイント .2
落下防止用ストラップ付き

付属のストラップをつけると落下防止になります。消費カロリーや歩数の表示確認がすぐにできます。

活動量計・歩数計 > 活動量計カロリスキャンHJA-405T-G

この商品をカートに入れる

標高119.90mからの景色

友ヶ島の最高峰であるコウノ巣山展望台。このあたりはさすがに山道が急な上り坂となり、景色も鬱蒼としてきます。途中でベンチや小展望台などもあるので、無理せずに休憩しながら登ってください。展望台へ登ると眼前に広がる空と海の絶景。紀淡海峡を見下ろすことができ、天気の良い日には淡路島の他にも六甲山系や和泉山脈、四国の山々を眺めることができます。広場にはベンチと屋根があるので、ここで休憩を摂っている人がたくさんいました。

途中でベンチや小展望台などもあるので、無理せずに休憩しながら登ってください。
スマートフォンとのペアリングは簡単。ペアリングしておくと、休憩中にスマホの画面で確認できます。

ココまでの記録

POINT

おすすめポイント .3
スマートフォンで簡単に健康データ管理

Bluetooth通信機能を搭載。iPhone/Android専用アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」に、測定データを転送し、歩数や総消費カロリー、階段上り歩数、早歩き歩数などの測定データを簡単に確認・管理することができます。

活動量計・歩数計 > 活動量計カロリスキャンHJA-405T-G

この商品をカートに入れる

友ヶ島で最も有名な「第3砲台跡」と弾薬庫

最近良く言われる「ラピュタの島」と呼ばれる所以となる、廃墟の絶景が広がる場所です。横幅180m、奥行き60mの広大な面積のある砲台跡地は、4つの砲座と2つの弾薬支庫から成ります。砲座はすでに大砲が撤去されているため今はため池のようになっていて、木々の隙間から砲座に落ちる光が神秘的な空間を作っています。地下にはトンネルが張り巡らされていて、真っ暗な中で迷子になりそうになります。赤レンガの建物が象徴的な弾薬支庫とともに、スタジオジブリの映画「天空の城ラピュタ」に登場する空飛ぶ城に雰囲気が似ていることから話題となり「ラピュタの島」とも呼ばれています。

平坦な舗装路がほとんどないため、活動カロリーも増えています。
各砲座はトンネルによってつながっています。
監守衛舎跡。

ココまでの記録

神島を覗く小展望台

今回の目標である「第3砲台跡」を観ることができたので目的は達成したのですが、少しフェリーまでの時間があったため「小展望台」へ。桟橋の近くに位置する小高い丘の上にある、小休憩のためのベンチがある小展望台。ここは木陰になっているため日よけの休憩にぴったりです。対岸の神島がはっきりと見える場所です。

神島。友ヶ島マップには鳥居のマークがあるので、きっと神社がある神聖な島なのでしょう。
この桟橋の向こうの丘のあたりに、小展望台があります。

行きも帰りもフェリーの時間には要注意

景色を観ながら、今回の秘境めぐりハイキングはここで終了。…と、ここで島内のアナウンスでフェリーの到着が告げられ、慌てて野奈浦桟橋まで戻ります(フェリーは2〜3時間に1本しか来ないので要注意です)。最後のダッシュが功を奏して、見事に目標を達成しました。無事にフェリーに乗り込み帰路へつきます。

ココまでの記録

POINT

おすすめポイント .4
早歩き歩数も測定する!

平地での歩行と階段上りや早歩きを、加速度センサーと気圧センサーが「階段上り歩数」や「早歩き歩数」を識別しチェックできます。

活動量計・歩数計 > 活動量計カロリスキャンHJA-405T-G

この商品をカートに入れる

ハイキングやウォーキングだけじゃない。秘境めぐり、絶景めぐりなどでも意外に消費しているカロリー

歩くことを意識しているウォーキングやハイキングとは違い、
今回のような秘境巡りでは、それほど歩数や消費カロリーを気にされている人は少ないと思います。
しかし、通勤や家事といった普段の運動よりもしっかりと歩いているはずのレジャーは、
じつは消費カロリーの計測にぴったりの機会です。
ただ歩く歩数や距離だけではなく、階段上りや早歩きの歩数まで測ることができるカロリスキャンは、
きっと大自然散策の相棒になるでしょう。

この記事で紹介された商品

階段上りや早歩きの歩数を測定 目標活動カロリーに対する達成度もお知らせする活動量計「カロリスキャンHJA-404」

この商品を買い物かごに入れる

おすすめアイテム

編集部おすすめアイテム

  • Beauty

    Relaxation

    寝る前の呼吸が「眠り」を促す!? 呼吸法の第一人者が教える「呼吸」と「睡眠」の関係

  • Column

    脳・心臓の血管疾患をゼロに。「ゼロイベントプロジェクト」とは?

  • Column

    歯科医・高島先生に聞く「歯の健康」と「電動歯ブラシの魅力」とは?

  • Relaxation

    “肩こり”を低周波×温熱の組み合わせで解消!「オムロン温熱低周波治療器 HV-F320」体験レポート

Gift Shopのアイテム一覧

  • 送料無料